肌荒れの時期はやり過ごすしかない

私の肌の悩みは常に肌荒れをしていることです。

お肌の再生時間にあたる、ゴールデンタイムと言われる夜10時から夜中の2時のうちには既に寝ていますし、化粧水やパック、時にはエステにも通ったりしています。

お風呂も、シャワーのみで済まさずにきちんと入浴していますし、食事もバランス良く食べている方かと思います。

しかし、なにをやってもダメな時期というのがふたつあります。

それは、花粉の時期と月経時です。

私はアレルギー体質なのですが、花粉の時期になるとくしゃみや鼻水、目のかゆみに加えて肌のかゆみも出て来ます。

そこで、我慢しきれずに掻いてしまい、肌が荒れるという悪循環になるのです。

しかも、これは外からの肌荒れ治療薬では治りません。

今まで多々試してみましたがダメでした。

花粉の時期が終わると肌荒れも落ちつくのです。

月経もまた同じです。

月経の何日か前から肌がかゆくなってきて、月経時には掻き壊してしまうほどになります。

そしてまた月経後何日かすると嘘のように治まります。

体質改善として、白いもの(白米やパンなど)を抜く方法もあると聞きますが、なかなか難しいものがありますよね。

今度試してみたいと思いつつ、なかなか手が出せずにいます。

でも、砂糖が肌に良くないというのは聞いたことがあるので、甘いものは抜くようにしています。

普段の肌のお手入れ

【食生活で気をつけていること】
野菜、フルーツをたくさん摂るようにしています。

とくにフルーツは、バナナ、りんご、みかんなど手に入り安いものでもOK!あとはお味噌汁を毎日いただくこと。

味噌は発酵食品!発酵食品は腸内環境にいいので、毎日いただくようにしている。

飲み会になったときも揚げ物ばかり食べないように注意する。

女子会ならば、ワインやチーズ、野菜中心にする!チーズも発酵食品。

ちびちび食べる。

【スキンケア】
化粧水を数回に分けて浸透させる。

最後にクリームを塗る。

化粧落としはマナラのホットジェル!顔にジェルをつけると温かくなり、毛穴汚れもとれます。

これだけで、クレンジングはいいのですが、たまにひのき泥炭石という黒い石鹸で泡洗顔しています。

夏はとてもさっぱりです!
毛穴汚れはパックもしていましたが、エステの毛穴洗浄とかのほうが効果的です。

週一くらいでパックと、スチームで肌を癒しておく。

特にスチームは、乾燥する冬は必須。

【メイク】
SPA30-50の化粧下地にパウダーを振るだけのベース。

ファンデーションは数年前に使用をやめました。

職場の上司が美魔女か?というくらい綺麗で、秘訣を聞いたら、まずファンデーションをやめること、と言われました。

【その他】
睡眠は6時間とる!肌に睡眠はとても大事。


PAGE TOP